新入生の悩み解決 友達作り、コンパ、飲み会、サークル、恋愛、出会い、アルバイトなど、歓迎されて充実した学生生活を送るために。

トップページ > アルバイトについて > 短期大学生アルバイト

短期大学生アルバイト

短期の大学生アルバイトには、だいたい工場系や梱包系が多く、流れ作業的にこなせますが、自分のところで止まってしまうとかなり焦ります。他にもアンケート調査や、スーパーの食品のサンプル配り、引越しの手伝い、などがあります。
超短期のアルバイトと言って、履歴書も何も要らないで一日仕事をし、当日に給与が支給されるものも多いですね。

また、時間も決められていますが、早く終わっても規定分の給与がもらえる、おいしい仕事もあります。
短期の大学生アルバイトはだいたい1日だけか、長くても一週間程度のアルバイトですから、暇な日に入れることができるのが魅力でしょう。 短期の大学生アルバイトは当日に行って説明を受け、そのまま仕事に入ります。

サッカーというレジの隣で袋詰をしていることもありますし、メール便などの詰め物をして宛名を貼るというものもあります。 探してみると意外に短期の大学生アルバイトの仕事は多いです。

短期の大学生アルバイトのメリット

短期の大学生アルバイトのメリットは、学校のない土日や、お小遣いがピンチの時に気軽に行けることでしょう。 いつでも募集がありますので、気が向いたときに行けばいいのが魅力です。 もちろん、バイトの現場にパートの主婦や大学生が来ていることも多々あります。

現場には、中高年の女性もいますし、先輩の大学生アルバイトもおり、上下関係がはっきりしている現場もありますので、礼儀は必ず必要です。大学生アルバイトだからと言ってダラダラしていると、途中で帰らされることもあります。 私も見ましたが、実際帰らされているの大学生アルバイトがいました。

短期の大学生アルバイトも、ある意味社会勉強ですから、きちんと自分の仕事をこなしていかなければなりません。 自分の責任を重く受け止めて集中して仕事をしましょう。 友達同士で来る大学生アルバイトも結構いますが、友達同士でのおしゃべりも厳禁です。

短期の大学生アルバイトのメリットをいかしつつ、社会勉強になって、お小遣い程度の給与がもらえるという、まじめにこなせばとても素晴らしい経験です。

学校では勉強を教えてくれますが、社会経験は自分で積むしかありません。 短期の大学生アルバイトで学べることを学んでおけば、将来きっと役に立つでしょう。 最近では学校側も厳しくアルバイトの禁止をしなくなりましたね。 やはり経験が必要だということに気づいたのでしょうか。

短期の大学生アルバイトを通して、仕事の辛さや上下関係を学ぶのは大切なことですね。